2015年03月17日

グローイング・アップ9? なのかな〜? YouTubeでみつけた映像、askimo limon 9



三井住友VISAプライムゴールドカード




1970年代当時としては、かなりマニアックだった、監督のジョージ・ルーカスの個人的趣味が強い映画「アメリカン・グラフィティ」の選曲と異なり、1960年前後のリアルタイム日本のヒット曲、好まれた曲に近い選曲をしていた、又、当サイトで紹介してる楽曲に近い選曲をしていた、1978年のイスラエル勢「アメリカン・グラフィティ」=映画「グローイング・アップ」。

で!、映画「グローイング・アップ」の原題、Eskimo Limon でYouTubeを検索したら出てきたのでアップしましたが、この映画は人気シリーズになり、1988年まで8作制作されましたが(番外編1作)、Eskimo Limon のEがaになってますが、 askimo limon 9??? 念のためwikipediaで調べても、やっぱりこの作品は8+番外編しか出てなかったし、こちらの映像、この映画のファンにはお馴染みの!3人組、主人公のベンジー、軟派でイケメンのボビー、デブのヒューイの3人の役者も違うし(雰囲気はそっくり)、デブのヒューイ役のツァッチ・ノイ(だと思う。間違ってたらご免なさい)が違う役で出てるし、老けてる、、、。

1988年以降に制作された9作目なのでしょうか?ネットで色々検索しましたが、元々オールディーズ、フィフティーズファンに好まれた映画で、一般的にはそれほどヒットしなかったし、又、イスラエル映画の為、情報も乏しく(イスラエル語がわかればわかるんでしょうが)、残念ながら当サイト運営者、詳細が全くわかりません。




が!、しかし!、この映像&音源、オールディーズ、フィフティーズファン必見+必聴!!!

言葉がわからなくても(汗)、オールディーズ、フィフティーズファンにはお馴染みの!音楽は勿論、全編にみられる古のファッション、ダンス、車、バイク、そして軽い男女のお色気シーン(笑)。YouTubeで流してるだけでも、無茶苦茶!充実しますね〜!。

オールディーズ、フィフティーズの音楽、そしてファッション、車やバイク等に興味をもちだした「初心者」の方には、全編とても!勉強になる、というか、これ全部みたらもうOKじゃないかってほど、素晴らしい音楽と映像が続々と続いてる、凄い映画!!! ♪

視聴回数も半端ではないですが、これ日本人ではないでしょうね、多分、、、。イスラエルで凄いのかしらね?

で、ストーリーは違うけど、やっぱり一作目と同じで、ラストは、ベンジー、軟派でイケメンのボビーに女のコもってかれちゃうんだね、、、一作目同様、悲しいラストに似合うなー!ボビー・ヴィントンの「ミスターロンリー、、、。

こういうファンの期待を裏切らない「お約束」のラストって、当サイト運営者は好き(笑)。



posted by 麻呂 at 00:00| グローイングアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

テキーラ ザ・チャンプス Tequila - The Champs



ロリポップ!なら月々100円(税抜)から

WordPressなどの簡単インストールやカート機能、

アクセス解析、ウェブメーラーも標準装備!





メキシコ系アメリカ人のチャック・リオが即興的に作曲してレコーディングし、R&R(R&B)ブーム真っ盛りの1958年大ヒットした「テキーラ」(Tequila)。

50年代後半から60年代初頭、ふって涌いてきたR&R(R&B)ブームに、サーフロック系のエレキインストバンドは勿論、後の1980年前後の空前のディスコブーム同様、DJや音楽プロデューサー、作曲家、又、ミュージッシャンが企画モノでミュージッシャンを集め作った楽曲、グループが多かったそうで、「テキーラ」(Tequila)のザ・チャンプスも、西海岸のセッションマンを集めたグループだそうで、よってメンバーの出入りも激しかったとか。

このへん、当時、アメリカの影響で起きていた日本のロカビリーブームの、ジャズ、ラテン、ウエスタン(本国のC&Wにあたる)、ハワイアン系のバンドの結成解散、メンバーの出入りの激しさに似てるかなと思ったりもいたします。

北米のR&R(R&B)ムーブメントは、白人C&Wと黒人R&Bの融合だけでは語れず、メキシコや中南米から北米に入ってきた音楽とのフュージョン(融合)。キューバン、ラテンジャズというジャンルもしかりで、思わず腰が動いてしまう、足を踏みならしてしまう、踊りたくなるようなダンサブルなサウンドは、それを抜きには考えずらいので、案外、遠い日本の当時のミュージッシャン達、例えばダンスホールやミルクホールで仕事をし、芸能人のTVのバックやレコーディングの仕事もしていたビッグバンドの皆様の、なんでも取り入れてた姿勢は正しかったのかな?と思ったりいたします。

結局、結成の動機はどうあれ、そんなR&R(R&B)ブームの中、2012年の今現在、名前だけなら誰でも知っているであろうザ・ビーチボーイズ、そしてイギリスではザ・ビートルズ、ザ・ローリングストーンズが誕生してるわけですから、R&R(R&B)ブーム恐るべし!と思いますね。



1973年のオールディーズ映画の金字塔!ジョージ・ルーカスの「アメリカン・グラフィティ」(American Graffiti)では、「テキーラ」(Tequila)は大ヒットした曲だったわりに、ルーカスとフランシス・F・コッポラ(プロデュース)の音楽趣味に合わなかったのか?何故か使われませんでしたが、その「アメリカン・グラフィティ」(American Graffiti)に影響をうけ、イスラエルとアメリカが共同で作った「グローイング・アップ」(Lemon popsicle, Growing up)では、良い感じで使われておりました。

日本ではザ・ヴェンチャーズも「テキーラ」(Tequila)をレパートリーにしていので、ザ・ヴェンチャーズヴァージョンでお馴染みの、団塊の世代から少し下の方も多いかもしれないですね。



posted by 麻呂 at 12:11| グローイングアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ボビー・ヴィントンBobby Vinton/ミスター・ロンリーMr. Lonely



【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


ラジオ番組『JET STREAM』のテーマ曲としても、ある年代以上の人には有名な、1964年にボビー・ヴィントンが放ったヒット曲「ミスター・ロンリー」。

ジョージ・ルーカスの「アメリカン・グラフィティ」に触発されて作られた、オールディーズをふんだんに使った1978年製作の、アメリカ・イスラエル合作の青春映画、「グローイングアップ」Eskimo Limon, Lemon popsicle, Growing up で、観た方ならわかる通り、主人公ベイジーのかなりせつない恋物語の終わり、映画のラストで非常に!効果的に使われていた曲でした。
【絶版】 '64 Chevy Impala LowRider 2in1 1964 シボレー インパラ ローライダー Revell 85-2574 1:25スケール Chevrolet シェビー プラモデル 車 カスタム 1/25 レベル アメ車 AMT 1/24 模型 Lindberg リンドバーグ 激レア 輸入プラモデル【絶版】 希少品 '64 Chevrolet Impala Convertible 1964 シボレー インパラ コンバーチブル AMT 6714-200 1:25スケール chevy シェビー プラモデル 車 カスタム 1/25 アメ車 1/24 模型 Revell レベル Lindberg リンドバーグ 激レア 輸入プラモデル ダイキャスト モデルカーJADA TOYS 1/24 '59 VOLKSWAGEN BEETLE(フォルクスワーゲン ビートル)【レッド】 [アメ車ミニカー / アメリカン雑貨]WINTECH CDラジオジュークボックス JB-08D / KOHKA

Moondog R&R Records Shop
posted by 麻呂 at 10:00 | TrackBack(0) | グローイングアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん