2016年04月09日

ある世代にはルーシーでお馴染み!ルシール・ボールとジンジャー・ロジャース、ジンジャー・ロジャースとマリリン・モンローの関係



ビーキャスト タレントエントリー、登録・更新料永久無料




フレッド・アステアとの競演、ダンスで有名なジンジャー・ロジャースは1930年代から女優、ダンサーとして活躍されていた女性で、↑こちらケーリー・グラント演じる博士の奥様を演じた1952年の「モンキー・ビジネス」(日本未公開)時は、既に40才を越えておりましたが、相変わらずの!身のこなし、ダンスであります。

そしてこの映画には「売り出し中」だったマリリン・モンローも出演しており↓、この映画の2年後1954年、人気絶頂時に、ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ディマジオとの新婚旅行で来日、日本中大騒ぎになったと伝わっております。



というわけで時代的に映画「モンキー・ビジネス」やモンロー来日は、正に!アメリカ発、世界中で大ブームになったR&R(R&B)ブームが炸裂する直前。

ジンジャー・ロジャースは、それこそ禁酒法のアル・カポネの時代からチャールストンを踊っていた女性であり、当サイトで再三繰り返しておりますが、R&R(R&B)の歴史はダンスミュージックの歴史でもあり、R&R(R&B)以前のソレはジャズ。

アル・カポネの時代、チャールストンの時代から女性ダンサーとして一世を風靡していたジンジャー・ロジャースは、そんな歴史で欠かせない女性で、彼女の名前は2016年現在、50代60代の方にはルーシーでお馴染み!ルシール・ボールは、1935年に人気絶頂だったフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの映画「ロバータ」で、ファッションモデル役で認められ、名を知られるようになったそうで、それはルーシーで世界的に有名になるかなり昔の話し。

で、そのテレビシリーズのルーシーで、ジンジャー・ロジャースはゲスト出演し、ルシール・ボールとダンスを踊ってます↓。







posted by 麻呂 at 22:41| アメリカ TV テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん