2016年03月30日

1961年のアカデミー歌曲賞を受賞したギリシャ映画の主題曲「日曜はダメよ」は、題名も映画も知らなくても、多くの日本人に知られてる曲









アメリカでR&R(R&B)ムーブメントに陰りがみえてきた1960年、何故か?ギリシャで製作された映画「日曜はダメよ」が、映画&主題歌ともに世界的に人気になってますが(日本公開は1961年)、主演の娼婦役イリヤを演じたメリナ・メルクーリは、日本人好みの「外人さん」の顔つきではなかったのでしょう、日本で多くの方に親しまれた女優さんではないですね。

まあ、この映画でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたメリナ・メリクールは、日本人には馴染みのないギリシャの女優さんというハンデ(?)もあってでしょうが、彼女や主演男優のジュールズ・ダッシンよりも、「日曜はダメよ」は、ギリシャの弦楽器ブズーキの音色がとても!印象深い音楽の方が、よーく知られてますね。

アカデミー歌曲賞を受賞したこの曲は、R&R、オールディーズファンにはお馴染み!コニー・フランシス他、ドリス・ディ、ジュリー・ロンドン等にカヴァーされており、日本でも当時大人気だった江利チエミさんがカヴァーしていた事もあり、更に広く知れ渡った曲と言えます。

当サイト運営者の私的趣味にて恐縮ですが、↓こちらジュリー・ロンドンの声がたまらなく好きなので、ちょっと彼女のヴァージョンもアップさせていただきます。







posted by 麻呂 at 18:51| 映画 映画音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん